西浦 知晶

私は今、市立奈良病院の産婦人科病棟で働いています。看護師、社会人としてスタートしたばかりで、分からないことや不安なことが多く、自分の未熟さを痛感する毎日ですが、優しい先輩方にご指導頂きながら、日々精進しています。

PNS看護方式のため、分からないことは先輩にすぐに質問、相談することができます。大学で看護学を学んでいた時とは違い、臨床現場に出てからは、現場の忙しさ、責任感の重さに圧倒されましたが、やりがいがあり、日々成長を実感できることに喜びを感じています。

5階東病棟は、お母さんの満足できるマタニティライフ、大切な育児のスタートをサポートすることができる素晴らしい病棟であると思います。

赤ちゃんの気持ちよさそうな寝顔や分娩の時のお母さんやご家族の感動された涙は、私にすごくやる気を与えてくれます。新たな命の誕生に関わることができる職場に感謝しながら、助産師になるという夢に向かって頑張っていきたいと思います。