東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
当院では、奈良県の要請により災害派遣医療チーム(市立奈良病院DMAT)4名(医師1名、看護師2名、コメディカル1名)が、3月12日に当院を出発し、岩手県のいわて花巻空港において、患者搬送活動等をおこないました。
また、宮城県の女川町立病院にも医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・管理栄養士からなる医療チームを随時派遣しております。
今後も被災地への医療及び物資等の支援を継続しておこなって参ります。外来担当医等の急な変更もございますが皆様のご理解とご協力をお願い致します。

禁煙外来受診を希望される患者様へ

※ 禁煙補助薬の供給が安定しましたので、1月12日から初診患者様の受け入れを再開いたします。お待ちの患者様から順にご連絡しておりますが、現時点で新規受付の患者様は4月頃以降開始となりますことをご了解いただきますようお願い申し上げます。また、全ての喫煙患者様が保険適用となるわけではございません。詳細は下記Q&Aをご覧ください。

2006年4月から禁煙治療が保険適用され、当院でも2009年4月から保険治療が可能となりました。保険治療を受けるにはQ&Aにある条件を満たす必要があります。当院独自の方法で禁煙外来を行っておりますので、ご理解いただければ私達と一緒に禁煙治療を頑張っていきましょう!
※当院の禁煙外来の受診を希望される方は、まずQ&Aをお読みください。

医療費自動精算機、会計番号表示盤の導入について

平成22年11月より、支払窓口での待ち時間短縮及び個人情報保護等を目的に、医療費自動精算機及び会計番号表示盤を導入致します。導入後は、基本的に入院、外来とも支払いは自動精算機で行って頂く事となりますので、ご理解とご協力をお願い致します。
ご不明な点がある場合はお気軽に、医事課受付へ申し出て下さい。

《医療費自動精算機稼働時間》
平日  : 8時30分~17時00分
土曜日 : 8時30分~12時30分
※夜間及び日曜日は窓口にて会計を致します。

 

『市立奈良病院 臨床研修ワークショップ&病院見学会』を開催しました。

1339634230-0 1339634230-1 1339634230-2

平成22年3月22日に『市立奈良病院 臨床研修ワークショップ&病院見学会』を開催しました。
医学部の5年生・6年生が集まり、午前の部では、西尾博至(臨床研修責任者・総合診療科部長)から臨床研修プログラムの説明や総合診療科医師及び初期研修医による発表会を行いました。
午後の部は、EBMで有名な公益社団法人 地域医療振興協会 地域医療研修センター長の名郷直樹先生をお招きしワークショップを行っていただきました。
また東通村診療所派遣中の西村総合診療科医師もTV会議システムを用いてワークショップに参加しました。

禁煙外来受診を希望される患者様へ

※ 禁煙外来患者様の急激な増加により全国的に禁煙補助薬が不足し、現在初診患者様の受け入れを中断しております。薬剤供給が安定いたしましたら、お待ちの患者様から順にご予約再開といたします。再開時にはホームページでお知らせいたします。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2006年4月から禁煙治療が保険適用され、当院でも2009年4月から保険治療が可能となりました。保険治療を受けるにはQ&Aにある条件を満たす必要があります。当院独自の方法で禁煙外来を行っておりますので、ご理解いただければ私達と一緒に禁煙治療を頑張っていきましょう!

※当院の禁煙外来の受診を希望される方は、まずQ&Aをお読みください。

市立奈良病院建設事業基本設計について

奈良市は、平成20年5月に「市立奈良病院建設基本構想」を発表し、市立奈良病院が今後担っていくべき役割や、そのために必要な施設内容等を明確にし、平成20年12月から新病院の基本設計を進め、この度、完成いたしましたので公表いたします。

今回の公表の詳細については、下記リンク「市立奈良病院建設事業基本設計について」はこちらをクリックして下さい。

「市立奈良病院建設事業基本設計について」はこちら

地域がん診療連携拠点病院、基幹型臨床研修指定病院、災害拠点病院、へき地医療拠点病院